自転車に乗る夢

小学校の通学路
家に向かって自転車をこいでいる
誰か伴走している
ひとこぎで、かなり進む
最後の角を曲がる
家を通り過ぎて進む
信号を渡って進む
重力を感じない